2008年11月27日

年金記録

「宙に浮いた年金記録」の問題が浮上してから、早二年・・・
みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

まだまだ持主が特定できていない記録が半分も残っている上、
記録入力のミスやデータ改竄などの問題も浮上しましたね・・・

みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

そんな情勢の中、元次官が連続で殺傷されれば、
「年金テロだ」と思われても仕方が無いかも知れません。

ですが、「だったら最初からキチンと仕事しろや」
と思うのも、また仕方が無いかも知れませんよね?

さて、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?


ちなみに、今回の「みなさま」とは誰を指すのかは、
ボクにもよくわかっていませんが、きっと「厚生労働省のみなさん」でしょうね?

・・・いや、「元・厚生省のみなさん」かも知れませんね?


どうでもいいですが、あのまま年金テロってことになったままだったら、
年金記録の問題は早期解決されたような気がするのはボクだけでしょうか?


【PR】スマートフォンに注目!! 【PR】記念日を彩る楽曲 【PR】痛い話、その後 【PR】痛い話 【PR】「割箸事故」の医師、ニ審も無罪 【PR】元次官連続殺傷事件 【PR】元次官連続殺傷事件 【PR】ブルーレイディスクとHD DVD 【PR】エチレンガス防止冷蔵庫 【PR】リンゴの効果は神話級 【PR】キウイフルーツはリンゴと一緒に保存する

  


Posted by landmale at 19:19Comments(0)日記

2008年11月20日

麻生さんの暴言について

麻生さんは暴言を撤回したうえで謝罪しましたが・・・

撤回しようが謝罪しようが、
吐いた暴言は口には戻りません。

具体的に言うと、「できちゃったみたい」と言われた時、
「え? 誰の子?」って切り返してしまったそのミスは消せないのです。

いくら撤回しようとも、謝罪しようとも、
その発言は未来永劫心の中に刻まれ、咎となって纏わり付くことでしょう・・・


麻生さんの「医師は社会的常識がかなり欠落している人が多い」も同じです。


いくら撤回しようとも、謝罪しようとも、その暴言は決してなくなりません。
むしろ、撤回や謝罪などせずに「そうだろ!!?」とか開き直った方が清清しいです。

そんなことしたら、マスコミとか野党とかがうるさいんでしょうけど、
暴言を吐かれた側は、「パフォーマンスで謝られても意味が無い」でしょうね・・・


【PR】日商簿記検定試験、解答 【PR】大麻で早大生と東大生が 【PR】ハイチュウにゴム手袋  【PR】第三のビール 【PR】渋谷の爆発事故 【PR】定額給付金 【PR】グッドデザイン賞 【PR】アイスランド、IMF融資 【PR】オグシオペア解散  【PR】鋼金カルテル 【PR】防寒対策 【PR】シャットダウンできない  【PR】田母神前空幕長、参考人質疑 【PR】介護の日 【PR】ルーツ、アロマブラック  【PR】ポッキーの日

  


Posted by landmale at 21:27Comments(0)日記

2008年11月19日

はじめまして

はじめまして、landmaleと申します。

このブログは、「時には泣き言を言ってもいいじゃないか!!」と言う
半ば逆ギレに近い精神で成り立っているブログです。

・・・いえ、「時には泣き言を言ってもいいんだよ?」と言う
優しさで成り立つように目指してはいるんですけどね?

あ、ちなみに、
「when they cry」と言うタイトルと、「ひぐらしのなく頃に」はまったく関係ありません。

インスパイアされただけです!!


まぁ、気まぐれに進めてくんで、適当な気持ちでお付き合いください。
 
    


Posted by landmale at 14:46Comments(1)日記